Event

希少なクリームウェアが千葉三越で!

 

こんにちは!

マナーハウスのある千葉県佐倉市は、たびたび起こる豪雨→快晴→豪雨→快晴に翻弄されていますアセアセ
この数年で、気候がこんなに荒れるのが当たり前になってきました。
いったい地球はどうなってしまうんでしょうね。。

 

そんな千葉のまんなかにある、千葉三越で行われている「英国フェア」で、リーズウェアが販売されています。

 

リーズウェアとは、バーレイと同じくストークオントレントで生まれた陶器で、クリームウェアとも呼ばれています。
いろんな陶器メーカーから、クリーム色一色の陶器が生産されていますが、このような粘土と半透明の釉薬のみによって生まれた白い陶器は総称して「クリームウェア」と呼ばれ愛されてきました。

 

バーレイのように、型取りからすべての工程を職人さんの手作業で行っています。

 

リーズウェアの代表とも言える、レース模様の「ピアスドウェア」。
なんとこの穴開けも手作業!

 

 

ものすごい技術と集中力、あと時間が必要です。

 

ずっとバーレイの工場で生産されていましたが、職人さんの減少や生産コストの問題により縮小の一路をたどり、とうとう1昨年生産終了となって、250年ほどの歴史の幕を閉じました。

 

今でも「ずっと探していた」というお客様からたまにお問い合わせがあったり、密かな人気を保っています。

 

バーレイからすべて当社が買い取り、販売しているので、この世界で在庫はANTROであるのみとなっています。
そんなクリームウェア「リーズウェア」が千葉三越でご覧になれます!

 

実物を手に取ってご覧になりたい皆様、ぜひ行ってみてくださいね矢印上

 

■8月3日(水)〜9日(火)
■1階プロモーションスクエア
Event

Burleigh in 伊勢丹 相模原店 21日(火)までです!

ひきつづき!

展示販売のご案内です。
昨日から始まっている、伊勢丹相模原店でのBurleigh販売の様子をご紹介♪

バーレイ

バーレイ

バーレイ

初夏を思い起こさせる、爽やかなグリーンの棚に収まっております。


取扱い商品は、以下の通りです。
Burleigh

・アジアティックフェザンツ ブルー&ピンク

・フェリシティ ブルー

・テーブルアクセサリー

・ティポットトレイ

 

ホーローキッチンアイテム

・ポルカドットシリーズ

・HUNTSMANS カラーマグ、パイディッシュ


6/8(水)〜21(火)です!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へにほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ

Event

Burleigh リーガルピーコック in 玉川タカシマヤ

おはようございます。
いよいよ梅雨本番、といった感じの関東です。

さて、玉川タカシマヤではおととい7日まで、Burleigh各種を販売させていただいておりましたが、ディスプレイを変えて6月いっぱい展示販売できることになりました。

6月中お手に取って見られるのは、リーガルピーコックです。
これは、バーレイの中でも歴史ある古いパターンで、1913年から続く柄。
孔雀とサンザシが明るいコバルトブルーで描かれ、「鳥の王様を選ぶおとぎ話」を表現しています。
イギリス国王ジョージ5世と王妃メアリーのために作られた、高貴なパターンです。

リーガルピーコック

長らく廃盤になっていたこのパターンですが、ファンの熱烈なlove callに答えて2013年に復刻版として復活しました。
ティーポットや、シュガーボット、クリームジャグの形も、他のパターンにはない大胆で優雅なものです。

リーガルピーコック

リーガルピーコック

6月いっぱい、玉川タカシマヤ 5F 洋食器売り場でご覧になれます♪

ANTROではこちら『Burleigh/リーガルピーコック』