久しぶりに、ビンテージ食器のご紹介です!

春らしい、お花いっぱいのスージークーパー。

こちら、スージークーパーのウエッジウッド移籍後の作品で、
「Mariposa /マリポサ」と言います。
1960-1979年代ごろのものと思われます。

マリポサってあまり聞かない植物ですが、調べると
「3つの萼片と3つの花弁のあるチューリップのような花を持つカロコルタス属のいくつかの植物の総称」 とあります。

その通りのお花ですね。
シックな赤とグリーンが落ち着いた雰囲気。

テーブルクロスによっては、秋冬にも活躍しそうですね!

そしてなんと、デザートプレート21cm・ディナープレート27cm・小さなボウル・蓋付きスープチュリーンが揃っています!

プレートがこんなに揃っているのはなかなかないです。
多少ナイフ痕がついていますが、あまり目立たず、状態はとても良いです。
金彩も柄も、綺麗に残っています。
ボウルだけは、ナイフ痕が多めについています。

バーレイのグレイキャリコと並べてみました。
赤が映えて綺麗です♪

テーブルウェアを一新したくなる春、可愛らしいテーブルウェアの紹介でした♪

ビンテージ スープチュリーン
スージークーパー
Mariposa 「マリポサ」