ブルーウィローが、日本向けに限定数で再生産されることになりました。

なぜスポット的にしか作られないのかというと、総柄ではなく白地が多いウィロー柄は、インク飛びが目立つので、イギリスでも敬遠される柄のようなのです。

キャリコやリーガルピーコックなどの他の柄もインク飛びは同じようにあるんですが、総柄(柄が全体を覆ってる)なので、目立ちません。

ですが、日本でのリクエストがとても多いので、また日本限定で製造してもらうことになりました。

アイテムは、C&S・ケーキプレート・ティーポット・シリアルボウル。
今回は、シュガーボウルではなくシリアルボウルが入ります。
深くて丸いシュガーボウルより、シリアルボウルの方が使いやすい気もします。

予約販売開始していますので、待っていた方どうぞアントロにご来店ください♪

12月中旬入荷後、順次発送いたしますね!

Burleigh『ブルーウィロー』