イギリスアンティーク

MINTON 春色のビンテージトリオ&ティーカップ

こんにちは!

昨日の突然の稲妻&大雨とは打って変わって、今日は穏やかな陽気。
桜の蕾も一気に開来そうですねはーと

さて、久しぶりにビンテージトリオを数点、アントロにアップしました!
しかも、春を感じさせるようはお花いっぱいのパターンばかりです。

その中のひとつ、MINTONの "MARLOW/マーロウ"をご紹介します。

初夏の草花をモチーフとしたマーロウ、ネーミングの通りバラやコスモス、パンジーなど春の花がちりばめられたデザインです。

全体を縁取る金彩がとてもゴージャス。
使用感はほとんどなく、金彩も綺麗に残っていて、状態がとても良いです。
ソーサーは深めで、3cm近くあります。
しかも2セット揃っています!

そして、ミントンといえばこの形、波打って螺旋を描いているようなシェイプ。
このウェーブが可憐さをプラスしています。
「ファイフ・シェイプ」と言い、100年以上も前から作られている形です。

ミントンの代表とも言える、1948年から続く有名なハドンホールもこの形ですね。

↑ちなみにこちらもアントロで販売中です。
基本のグリーンに、ブルーも揃って4セットあります♪

イギリスの古城・ハドンホール城のタペストリーの図案を元に作られたこのハドンホールも、春にぴったり。
パッションフラワーやカーネーション、パンジーなどの花々が12色の絵の具を使って贅沢に描かれています。

ミントンは1968年にロイヤルドルトン社へ吸収合併され、2005年にはウォーターフォード・ウェッジウッド社と合併。

そして2009年の夏に日本から撤退してからは、百貨店でも見かけることが少なくなり、日本では手に入れることが困難になったミントン。

セットで揃っているのはとても貴重です!

春のテーブルを一新してはいかが?

『ビンテージ カップ&ソーサー
MINTON HADDON HALL/ハドンホール 
ブルー&グリーン』

『ビンテージ トリオ
『MINTON  MARLOW/マーロウ』

追記:マーロウ、完売しました! (4/17)

イギリスアンティーク

春色♪ Susie Cooper 『Blue Gentian』

こんにちは!

前回に続き、ビンテージ・スージークーパーのご紹介。

1959年に発表された、スージー・クーパー Blue Gentian "ブルージェンション"。

落ち着いた色合いで、美しいリンドウの花が描かれています。
ウエッジウッド移籍前の、貴重なシリーズです。

プレート23cm&25cmが5枚づつ、
それから幅36cmの大きなオーバルプレートに、
蓋つきのスープチュリーンが揃っています。

どれも貫入もなく、コンディションはとっても良いです。
爽やかで春らしいテーブルになりそうです。

商品ページはこちら↓↓

スージークーパー
Blue Gentian 「ブルージェンション」
プレート23cm&25cm
オーバルプレート36.5cm
蓋つきチュリーン

 

 

しかし。。。。

あら?
どこかで見たことあるわ。。。

 

 

あ!
バーレイのコロネーションメドゥに似ている!

と、私も思いました。
淡いグリーンの縁と、センターにお花が描かれているので似ていますよね。

コロネーションメドゥの方がずっと後です。
ちょっとスージーを意識したのかもしれませんね。

イギリスアンティーク

Susie Cooper "Mariposa"

久しぶりに、ビンテージ食器のご紹介です!

春らしい、お花いっぱいのスージークーパー。

こちら、スージークーパーのウエッジウッド移籍後の作品で、
「Mariposa /マリポサ」と言います。
1960-1979年代ごろのものと思われます。

マリポサってあまり聞かない植物ですが、調べると
「3つの萼片と3つの花弁のあるチューリップのような花を持つカロコルタス属のいくつかの植物の総称」 とあります。

その通りのお花ですね。
シックな赤とグリーンが落ち着いた雰囲気。

テーブルクロスによっては、秋冬にも活躍しそうですね!

そしてなんと、デザートプレート21cm・ディナープレート27cm・小さなボウル・蓋付きスープチュリーンが揃っています!

プレートがこんなに揃っているのはなかなかないです。
多少ナイフ痕がついていますが、あまり目立たず、状態はとても良いです。
金彩も柄も、綺麗に残っています。
ボウルだけは、ナイフ痕が多めについています。

バーレイのグレイキャリコと並べてみました。
赤が映えて綺麗です♪

テーブルウェアを一新したくなる春、可愛らしいテーブルウェアの紹介でした♪

ビンテージ スープチュリーン
スージークーパー
Mariposa 「マリポサ」